審美歯科・ホワイトニング

口元を美しくしませんか?

笑ったときに見え隠れする銀歯にお悩みではありませんか? 気になる銀歯はセラミック製の白い人工歯に替えることができます。それが審美歯科です。ほかにも、いつの間にか黄ばんでしまった歯にお悩みでしたら、歯科ホワイトニングで白く美しくできるかもしれません。

「口元を白く美しくしたい」――そんな方は、大阪府柏原市の歯医者「岡本歯科医院」にご相談ください。

審美素材について

より自然な口元を美しくすることに重点をおきながら、歯の機能を回復するのが審美歯科です。保険外診療ではありますが、患者様一人ひとりのお口の状態やご要望に合わせて、さまざまな素材から選択していただけます。

セラミック素材が選ばれる理由
  • 美しさがいつまでも続く
  • 透明感のある自然な白さ
  • 歯磨きしても削れない
  • 虫歯や歯周病になりにくい
  • ※金属素材は「熱い」「冷たい」ものを飲食するとセメントが破壊されて虫歯になりやすい

オールセラミック

オールセラミック

オールセラミックとは、文字通り素材のすべてがセラミックということ。セラミックには自然な透明感があり歯の色調に似ています。またセラミックは安定した素材で、金属不使用のメタルフリー素材なので金属アレルギーの心配がありません。ジルコニアを内面にセラミックで形を整えたものもオールセラミック素材の一種です。

    セラミック素材は虫歯や歯周病の原因となる細菌(プラーク)を寄せ付けにくいので、
    虫歯や歯周病になるリスクを軽減できます。

メタルボンド

金属の土台にセラミックを焼きつけた被せ物がメタルボンドです。土台が金属なので強度が高く、噛み合わせが強い部位やブリッジにも使用可能です。内面にメタルがあるので、その部位の光の透過性が低くなり、経年により歯ぐきが下がるとメタルが見えてしまうことがありますが、丈夫で長持ちするので奥歯の治療に適しています。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニウムを安定化させたもので、強金属並みに強度が高いうえに、生体親和性も高く身体にやさしい素材です。本物の歯のような透明感があり美しく仕上がります。

金属アレルギーリスクのない治療

保険診療の虫歯治療で使用する金属で心配なのは金属アレルギー。お口の中の金属は時間とともにイオン化して溶け出します。それが金属アレルギーを引き起こす原因になる可能性があるのです。金属アレルギーがある方、また、金属アレルギーの心配がある方はメタルフリー治療をおすすめします。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミック素材のクラウン(被せ物)です。まわりの歯に合わせることができるので、自然な見た目で美しく、治療したことにほとんど気づかれません。

セラミックインレー

セラミックインレー

セラミック素材のインレー(詰め物)です。白い歯に金属の詰め物が入っていると黒ずんで見えてとても目立ちます。セラミックインレーなら、思いっきりの笑っても心配ありません。

ファイバーコア

ファイバーコア

通常、被せ物の支台にはメタルコアを使用します。ファイバーコアはグラスファイバーを芯にして、歯科用プラスチックで加工したメタルフリーの支台。天然歯に似た弾性があるので、歯根にやさしい素材です。光も透過するので、上に被せるクラウンの透明感を損ないません。

当院ではセレックも導入しています

ファイバーコア

セラミック製の人工歯を短時間で作製するCAD/CAMシステムがセレックシステムです。通常、セラミック製の人工歯は、歯科技工所で歯科技工士が手作業で作製します。しかしセレックシステムなら、歯型のデータを基にコンピュータ上で設計すると、ミリングマシンが高品質のセラミック製のブロックを削り出すのです。早ければ虫歯を削ったその日にセラミック製の美しい人工歯を装着できます。

特徴1:治療期間が短い

通常、人口歯を作製するには日にちがかかるため、ある程度の期間ごとの通院が必要になります。セレックなら短期間での作製が可能なため、通院期間を短縮することができます。

特徴2:見た目が自然で美しい

セレックでは、3D光学カメラで撮影した患部を3D技術で設計・作製します。作製した人口歯は再現度が高く精巧な作り
で、自然な仕上がりになります。素材の色もさまざまに対応しているので周りの歯と馴染ませることができますし、変色の心配もありません。

特徴3:金属アレルギーの心配がなく、体に優しい

セレックで使用するセラミック素材は、人体になじむ無害な成分のため安全です。金属を使用していないので金属アレルギーの心配がありませんし、金属と異なり膨張しないので周りの歯を傷つけません。

特徴4:天然歯に近く、2次虫歯のリスクも軽減

セレックの人工歯は天然歯のエナメル質と同様の摩耗度なので、噛みこごちが自然です。高度な接着技術で安定性が高いため、長い期間使い続けることができます。また、精巧な作りなので周りの歯と隙間ができにくく、2次的に虫歯が発生するリスクを抑えることができます。

特徴5:保険外(自費)の素材ながら、保険が適用できる場合がある

セレックを使用して作製できる人口歯の作製は、保険外(自費)治療になります。ただし、2014年の保険診療の改正から、
第一小臼歯と第二小臼歯のセレックによるハイブリッドセラミック冠の作製には保険が適応されるようになりました。

保険のクラウン 保険外(自費)のクラウン
セレック対応不可 セレック対応可
硬質 レジンジャケット冠 メタルボンド オールセラミック冠
硬質 レジン前装冠 ゴールドクラウン ジルコニアクラウン
銀歯
(保険の金属冠)
 
ハイブリッド セラミック冠
保険適用の対象になる歯

保険適用の対象になる歯

第一小臼歯 … 中心の前歯から数えて4番目の歯
第二小臼歯 … 中心の前歯から数えて5番目の歯

ホワイトニング

歯は加齢とともに黄ばみを増します。また毎日口にする色の濃い飲食物によっても色素沈着していきます。いつの間にか黄ばんでしまった歯を白くするのが「歯科ホワイトニング」。歯を削らずに薬で白くします。

ホワイトニングの方法には歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」の2種類があります。当院では、ご自分の好きな時間に好きな場所で行える「ホームホワイトニング」を採用しています。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは

歯科医院で作製した専用のマウスピースに、ホワイトニング剤を注入してお口に装着していただきます。毎日一定時間装着、それを2~3週間行っていただくと効果が現れます。白さの効果を実感できるまでには時間がかかりますが、白さが長持ちするのが特徴です。通院回数も少なくて済む処置方法です。

ホームホワイトニングの流れ
ブラッシング 薬剤注入 装着 ブラッシング
ブラッシング 薬剤注入 装着 ブラッシング
歯の汚れを落とします。 歯科医院で作製したマウストレーに薬剤を注入します。 お好きな時間に歯に一定時間、装着します。 時間が経ったらマウストレーを外し、ブラッシングを行い、トレーも洗浄します。
白さを長持ちさせるポイント
  • 定期的に歯科医院で歯のクリーニングを受けましょう
  • コーヒーや紅茶、赤ワインやカレーなど色の濃い飲食物を口にしたときは、
    なるべく早く口をゆすいだりブラッシングしたりしましょう
  • 喫煙は控えましょう
当院のホームホワイトニング

当院のホームホワイトニング

当院では、短期間で効果的に歯を白く美しくできる「NITEホワイト・エクセル」を採用しています。「NITEホワイト・エクセル」は、ホワイトニングが広く行われている米国で高い支持を得ている歯科ホワイトニング。個人差はありますが、1日2時間程度装着していただくと2週間ほどで白さをご実感いただけます。ホワイトニングには注意点もありますので、詳しくはお気軽にご相談ください。